セックスで二回戦以上の精力を持続させる方法

「今日は彼女をイカせてやるぞ!」と気合を入れてセックスに臨んだものの、体力が続かずにすぐに射精してばててしまうことが増えているなら、体力と精力が低下している証拠です。

女性の多くはセックスを最低でも二回戦まではしたいという本音が多いので、男性側としてもこの希望に応えるためにも肉体を鍛える必要があります。

今まで二回戦までセックスができていたけど、徐々にできなくなっていった方はほとんどの場合、肉体の衰えや食生活でバランスの取れた栄養が摂取できなくなっているのが原因です。

ここでは、しっかりと二回戦以降もセックスができるようになる方法をご紹介しているのでパートナーを満足させられるようになりますよ。

1.スクワットで太ももを鍛える

ピストン運動をしているとすぐに疲れを感じてしまう方は太ももの持久力が衰えているので、スクワットをして強化しましょう。

AV男優を見ればわかる通り、長時間セックスできる男性は太ももの筋肉をものすごく鍛えていらっしゃいます。

太ももを鍛えると周辺の血管が太くなって、ペニスの血流が良くなり、勃起力が高まります。

正直なところ毎日ゆっくりとスクワットを30回程度続けていると、他の方法を実践しなくても驚くほどの効果を実感することができるので、非常におすすめなんです。

ちなみに私の場合、毎日50回のスクワットを10分かけて行っていますが、どれだけピストン運動をしてもばてることはないので、先にパートナーがオーガズムに達してしまうほどです。また、3回戦もするのは当たり前なほど体力と精力は向上しています。

2.腹筋を鍛える

スクワットと一緒にやっておきたいのが腹筋を鍛えることです。腹筋は体の中心に位置する筋肉でここが弱っていると、体力が低下するだけでなく、仕事においても集中力が散漫になりやすいといわれているほどです。

腹筋を鍛える際にもスクワットと同様にゆっくり行うことが肝心。時間をかけることで筋肉への負荷を高めることができるので、短時間でも効率の良いトレーニングが可能になります。

注意点としては日ごろ腹筋を鍛えていない方が「がんばるぞ」と意気込んで初日に何十回も腹筋を行うと翌日以降にものすごい筋肉痛になってしまうことです。くしゃみをするだけでもものすごい激痛がやってくるほどなので、最初の一週間は10~20回程度を目安にトレーニングを行いましょう。

3.タバコを控える

筋トレしていても毎日タバコをたくさん吸っていると思った以上に体力・精力がアップしません。タバコの有害物質は体内のビタミンを破壊したり、酸素の吸引量を低下させる働きがあるので、吸う本数を控えておくべきです。

最近販売されている、アイコスのような煙が出ないタイプも従来の煙が出るタバコと同じぐらいに体によくありません。

タバコを控えるようになってから体が元気になってきたと感じている方は多いので、セックスのためだけでなく健康のことを考えてもタバコは控えた方が良いです。

4.食生活の改善

食生活でビタミンやミネラルはきちんと摂取できていますか?偏った食生活では、セックスの際に思うように勃起力が持続しないものです。

勃起力を高めるためには酵素が重要といわれています。酵素は細胞の働きを正常に保ってくれるため、いつまでも若い状態でいたい方にとっては必要な成分です。

酵素は生野菜や果物に豊富に含まれているので、積極的に摂取をしましょう。

また、食生活だけでは摂取できない栄養分は精力剤で摂取するのもおすすめです。精力剤には血行を促進する成分や男性機能を高める成分がたくさん配合されているため、絶倫を目指すことだって可能です。

下記参照ページにてランキング形式で人気の精力をご紹介しているので、セックスのお供に活用されてみてください。